みなさんは、断食についてどんなイメージがありますか?

実際に周囲の方々にインタビューしてみると

  • 間違ったダイエット方法
  • リバウンドしやすい
  • 危険なイメージ
  • 続けられない

という意見が大半でした。

しかし、断食は正しい方法で取り組むと身体にとって非常に良く、筋トレダイエットにも効果的

その効果を4つ紹介しますと・・・

  • 脂肪燃焼
  • 基礎代謝アップ
  • 解毒作用
  • メンタル向上化

という、筋トレダイエットや日々の生活に大事な要素があるのです!

断食が身体に良い理由

 

 

筋トレダイエットを効果的に続けるためには、筋肉量を増やして基礎代謝をアップさせること。

でももっと気をつけないといけないのは内蔵による消化活動で、基礎代謝中の60~70%を占めてます。

つまり、消化活動を活発にすれば代謝アップに繋がり、良質の筋肉もつくわけです。

基礎代謝を促して脂肪を効果的に燃やす効果

断食により内臓が休息を取れてるので、代謝が大幅にアップする効果があります。

つまり、食物が体内に入らない=脂肪がエネルギーに使われないわけです。

つまり、断食中は脂肪とサヨナラするチャンス!

私たちは、食なしでは生命活動を維持できません。つまり内臓は絶えず活躍しています。

内蔵も日々の消化活動で酷使してる上に、現代の不規則な生活リズムやストレスで疲弊状態になってしまいます。

だからこそ、内蔵に休息を与えてリフレッシュさせて、代謝アップのパフォーマンスの向上を焦点に置きたい、

これが断食をオススメする理由なのです。

解毒効果

断食効果で内臓活動が円滑になり腸内活動が活発になると、摂取した栄養素がムダなく体内を浸透して、

余計な老廃物や脂質を排出するので、スムーズな代謝が期待できます。

また、現代の食物は、保存期間を延ばすために様々な保存料・着色料が多量に使用されています。

よく「身体には害がない」と謳われてますが、ナチュラルな人間の身体にはどうしても不純なものには変わりません。

断食による解毒効果で、余計な老廃物や毒素が体外に排出されて内臓のリフレッシュができるので、

脂肪燃焼、代謝促進や筋肉合成、肝臓のデトックス(解毒)効果も期待値が大幅に上がります。

結果、筋トレダイエットにオススメするわけです。

具体的な効果は・・・

  • 代謝の大幅アップ
  • 身体に必須な栄養素を正常に浸透できる
  • 味覚を良好にして食欲を適正化させる
  • 免疫力アップ
  • 安眠効果
  • メンタルのポジティブ化

という、筋トレダイエットや美容効果だけでなく精神的にプラスになる効果も期待できます。断食、すごい!

筋トレしながらの断食は身体に負担がかかるのでは?

断食は身体活動に大きくプラスになるわけですが、筋トレしながらだとどうなのでしょう?

ここは、筆者の経験をお話しますね。

結論から言うと、断食中の筋トレは・・・

本格的なトレーニングをするのではなく、筋肉の超回復のためにしっかり休養を摂るか、軽めのストレッチやトレーニングをこなす考えを推奨します。

筆者的に断食タイムは、身体内のリカバリータイムと考えています

筋トレダイエットは文字通り、筋肉をいったん壊して、たんぱく質や各種ビタミン・ミネラルでの回復を繰り返すダイエット方です。

しかし筋肉を酷使しすぎると筋肉が痩せてしまいます。トレーニングと休養をバランスよくこなす

これが上手な筋トレダイエット方だと確信します。

断食と言っても、数日ぶっ続けで・・・というわけではありません。

筆者が実践してた方法は、1週間中に1回、朝の6時から夕方17時までの11時間、水のみで過ごす方法です。

そう、かの有名な、イスラム教のラマダン方式です。

筆者の場合はどうしても筋肉をつけたかったので、市販のプロテインを水に混ぜて実践してました。

長時間、水しか摂取できないのは不可能じゃないの?という心配もあると思いますが、これが意外と身体がスッキリしますし、

何より、仕事や執筆作業に集中できるのです。

超回復とは?

筋トレダイエットは筋肉を破壊した後に回復させて初めて、筋肉のバルクアップが見込めますが、

トレーニングが終わって24~48時間程度の休息を摂ることで、休息の間に筋肉の総量 がトレーニング前よりも増加します。

これが超回復による効果です。

筆者の断食例

  • 月曜日 筋トレ
  • 火曜日 超回復
  • 水曜日 筋トレ
  • 木曜日 超回復
  • 金曜日 筋トレ
  • 土曜日 断食(朝5時~夕方18時)
  • 日曜日 お休み

筋トレで筋肉を破壊・再生して筋肉のバルクアップを目指します。

筋トレは毎日実行するよりも、筋肉を壊しては休息といったご褒美を1日置きに実行するほうが、良質な筋肉を造ることができますのでオススメします。

あくまでこの方法は筆者のパターンなので、それぞれにマッチする時間配分で行動するのが良いでしょう。

ただ、筋トレダイエットはストイックにトレーニングするよりも、ゆる~くやったほうが長続きしますよ。

現代は、とかく多忙ですので、まとまった時間が取りにくいですよね。

毎週の断食が難しいなら、月1回~2回でも十分効果を発揮しますよ。

まとめ

断食は身体に悪影響しかないというイメージが大きく浸透していますが、やり方、考え方次第でベストパフォーマンスになり得ます。

断食は週に1回。仕事や所用で忙しい時は、月に1~2回程度でも、

十分ダイエット効果やメンタル面でも良好な効果を得られますよ。

断食とは、日頃がんばっている自分の内臓へのご褒美と考えるといいでしょう。

「内臓さん、いつもありがとう。今日はしっかり休んでね」といたわる気持ちが、本当の断食ですからね。

お読みいただき、ありがとうございました。